お問合せ / 資料請求お問合せ / 資料請求 モデルハウス見学来場予約
アルバックス 注文住宅・分譲住宅

MENU

たまに聞く定期借地権って?

「定期借地権」みなさんもたまに聞くことがあるかと思います。
しかし聞いたことはあってもどんなものか知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方のために今回は「定期借地権」について簡単に説明します。

一般定期借地権とは

一般定期借地権とは、土地を50年間以上の期限付きで借りることができる権利です。この権利を使って土地を利用すれば、土地を購入せずとも戸建住宅での生活を合理的に実現できます。

▼土地所有権付分譲住宅と一般定期借地権付分譲住宅の比較(例)

一般的な「土地所有権付分譲住宅」の場合、土地を購入して家を建てるときに発生する大きな出費は、土地代金と建物代金を足した金額となります。一方、「一般定期借地権付分譲住宅」の場合は、“土地”を買うのではなく“土地を使うための権利”を買うため、土地そのものを買うときに比べ、大きく出費が抑えられるところが最大のメリットです。

 

こんな方にオススメ

1.住宅ローンをできるだけ減らし、ゆとりある生活を送りたい方

土地を購入する場合と比べて住宅ローンは建物分だけ。

2.家賃の支払いがもったいないと思っている方

今の家賃と変わらない金額でゆとりある庭付きの一戸建てを建てられます。

3.定年後には実家に戻るなど、将来設計が決まっている方

例えば30年後には遠方の実家へ戻る予定など、住む期間が限られている方にもオススメです。
その後は中古住宅として売却、もしくは借家として賃貸 することも可能です。

4.同じ予算で環境のいい、条件のいい土地に住みたい方

人気のエリアで高くて手が出ない土地でも、定期借地権なら予算を抑えて購入することができます。

5.老後の備えを早めに始めたい方

土地購入費用を抑えることで月々のゆとりが生まれ、将来の資金確保に繋がります。

いろんなメリットがありますよね。現在モデルハウスを公開しているアルバックス高浜神明も定期借地権付で販売しております。もっと詳しく知りたい方はアルバックス高浜神明モデルハウスか、大府展示場までお越しください。より分かりやすく、詳しい資料を準備してお待ちしております。