ALBAX

お問合せ / 資料請求お問合せ / 資料請求 モデルハウス見学来場予約
アルバックス 注文住宅・分譲住宅

MENU

  • TOP
  • コラム
  • 住みやすい街「西三河エリア」をご紹介!人気の刈谷・安城・碧南周辺エリアの土地事情は?

住みやすい街「西三河エリア」をご紹介!人気の刈谷・安城・碧南周辺エリアの土地事情は?

「マイホームがほしい!」と購入を決断したら、まずはどこに住みたいか考えますよね。アイシン開発が扱う戸建の物件は、主に西三河エリアが中心です。その中でも人気のエリアがいくつかあり、「ここに住みたい!」と強いこだわりをもって相談に来られるお客様も多くいらっしゃいます。

では西三河エリアで人気のあるエリアはどこなのでしょうか。人気の理由とともに、住みやすいとされる街の条件を解説していきます。

 


 

安定した人気を集める、「刈谷駅」「安城駅」「碧南中央駅」周辺エリア

まず、継続的に高い人気が続く刈谷・安城・三河安城・新安城駅周辺エリアについて解説します。

西三河で定番人気のエリア

●JR「刈谷駅」前周辺

アイシングループやデンソー本社をはじめ、自動車関連企業が多く集まっており、従業員の方々からの人気が高いエリアです。すでに駅前の再開発は終了していますが、地価は上昇し続けています。また刈谷駅から名古屋市内への鉄道アクセスが至便な点も、人気の理由のひとつです。

●JR「安城駅」、JR「三河安城駅」、名古屋鉄道「新安城駅」周辺

安城市の主要駅付近には刈谷駅同様、自動車関連の企業が多く人気があります。

これらのエリアは駅周辺の土地価格が高い傾向にあります。費用を抑えるために、徒歩30分(距離にして約2キロ)程度を目安に土地を探される方が多いです。

●名鉄三河線「碧南中央駅」周辺

碧南市は2020年に東洋経済新報社が発表した「住みよさランキング」で総合評価が愛知県4位、「財務健全度ランキング」で全国6位という結果を残し、観光・農業・産業などのバランスがとれたエリア。臨海部に工業地帯があり、自動車関連企業の工場をはじめとした約380社もの企業が集まることから、そこで働く方々からの人気を集めています。

市の中央に位置する碧南中央駅周辺には市役所などの公共施設が集まっており、名古屋まで約50分という利便性もあります。

 

また西三河ではありませんが、愛知県内だと長久手市方面も注目されています。近年さまざまなメディアの「住みやすさランキング」で上位に食い込むほどの人気ぶりです。愛知万博が終了して以降、大規模な区画整理が行われたことで一気に住宅が増加しました。

 


 

人気エリアの土地価格は高く、予算の見直しが必要な場合もある

人気エリアで土地を探す際に注意しておきたいことは価格の高さです。たとえば人気エリアとそうでないエリアでは、同じ面積の土地だとしても価格差が生じます。人気エリアでお得な土地や建物が売られていても、土地の形状が悪かったり建物の面積が小さかったりするケースが多いため、将来設計を含めてよく検討する必要があるでしょう。

当然ながら家づくりの予算は限られています。人気エリアに住むことを優先するなら、土地面積を小さくし、建物にかける予算を縮小することも考えなければなりません。

住みやすさを重視してエリアを選ぶ際、押さえておくべき条件は主に次の3つがあげられます。ぜひ参考にしてくださいね。

①交通アクセス

通勤・通学のために、道路や公共交通機関が整っているかは重視するべきポイントです。

②子育て環境

子どもの将来を考えて人気の学区を選ばれる方も多くいます。また安心して子どもが外で遊べるように、周辺地域の治安や公園の設置状況の確認も大切です。

③周辺施設

買い物や病院など、生活に必要な施設が近くにあったほうがより住みやすいでしょう。

 


 

アイシン開発が支持される理由

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響から「テレワーク」を導入する企業が徐々に増えています。出社回数が少なくなれば、通勤に便利な駅近の土地を選ぶ必要がないため、今後、テレワークがさらに浸透すると郊外の土地需要も高まると推測されます

アイシン開発で家づくりをされたお客様の中にも、すでにテレワークを意識され、広い建物にするために郊外の土地を購入される方が増えてきています。もしテレワークがメインになっているなら(またはそうなる可能性が高ければ)、土地代を抑えて建物に予算を投じるのもひとつの案として検討してみるのもいいかもしれません。

西三河エリアを中心に長く地域に根ざしてきたアイシン開発は、強い土地情報ネットワークを築いてきました。その結果、「人気のエリア」+「高品質」な土地の提案が可能となり、理想のマイホームを叶えられる大きなアドバンテージとなっています。アイシン開発なら土地探しのパートナーとして、きっと皆様にご満足していただけると思います。

 

執筆者プロフィール

都市開発事業本部 住宅部
営業グループ 営業チーム
大府展示場 担当員
田中昌幸

アイシン開発に入社したのは2010年。お客様とのご縁を大切にし、何ができるかを考え日々奔走中。マイホームの購入は人生の中で一番高価なお買い物。お客様と常に同じ視点に立ち、夢を実現するまで寄り添いサポートすることを心情としている。営業で心掛けている事は「とにかく分かりやすく、丁寧に情報を伝える」こと。プライベートでは、スーパー銭湯のサウナでくつろぐことや、飲食店巡りが好き。妻、娘、ミニチュアダックスと暮らしている。

CONTACT お気軽にお問い合わせください